2008年11月27日

エピソードから社会の意識まで(実習会スピーチより)

これからの日本における仕事
実習会スピーチ
村上和憲氏
前置き)
仕事場でのスピーチを念頭にしているので、知らない言葉が出てくるかもしれませんが、ご了承ください。

「私の車そろそろ車検の時期が近づいて来ました。近くのガソリンスタンド、例年1ヶ月半前から受け付けてくれるので、今回もお願いしようと電話したんですね。

すると、
「1ヶ月前でないとできない。」
との回答。

「なぜ?」の問いには
「コンプライアンスだから」という答えでした。

それなら仕方ないなあ・・
とあきらめました。

これまで
日本の社会は、上手く物事が流れればいいじゃないか!という空気が強かったように思います。
ばれなければいい、分からなければいい・・
被害が出なければいい、効率的にできればいい・・
そういう考えで、嘘や偽装が次々に表に出て、
やっぱりキマリはちゃんと守って、仕事を行っていく必要がある。

世の中そう言う流れになってきているんですね。
今後はこういうことを念頭に仕事に取り組んでいく。
そういう心がけが必要かと思うわけです。


gasorinnsutanndo.jpg


(感想)
氏のスピーチは主題に重きを置き奥のある主張を展開するのが特徴だ。
今回の話も、車検という身近なエピソードから
今後の仕事の心がけにまで進んだ、深みのあるスピーチで印象的だった。

(気づいた点)
「コンプライアンス」という言葉が何度も出てきた。
「法令遵守」という意味なのだそうだが、前置きのところででも説明してもらえれば
ありがたかったかなあ(理解できた部分が大きくなった)

ただし、私=しくむは個人的には法令遵守ということはあまり好きではなくて、私は同じ体験をすれば
おそらく反対の主張に行き着くような気がする。

(後説明)
車検を1ヶ月前からしか受け付けないことが「法令遵守」とどう関係するのか?なかなか分からなかった。
ここは車に詳しい広町氏が解説してくれた。

車検というのは2年ごと。法令では1ヶ月前からだと受け付けていい、と言うことになっている。
なので、11月15日が車検の期限になっていたとすれば、10月15日に受け付けすると、次の車検は2年後の11月15日の日付にできる分けです。
それを10月1日に受け付けたとすると、そこから1ヶ月だとすると11月1日の日付にしかできない。
ユーザーとしては車検の日付は2年いっぱいにしたいのです。

で、これまでは法令よりも若干長い(本当は1ヶ月後にしかできない車検日付を1ヶ月半後までのばすことをサービスとしている、そんな業者が結構あったんですね。)

法令遵守の方針からそういうサービスはしなくなる、それが最近の傾向だということですね。
posted by しくむ at 23:10| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 心に残るスピーチ(教室編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

仕事の知識を印象的に(実習会スピーチより)

知っているか知らないかでその対応が大きく変わる
実習会スピーチ
渋山孝夫氏

「勤め先での話です。普段は誰も人が行かない裏地に用事があり、行きました。
すると、見かけない車と人がいました。この場しょっていうのは行き止まりで、関係のない車が入ってくるような場所ではないんですね。
で、何やっているのかなぁ、と思っていると去っていきました。

その後には塩ビの管が10本ほど置いてあったんですね。
これは不法投棄だな!とピンと来ました。
車のナンバーは控えてあったので、警察に通報しました。

警察官がやってきたとき
「これどのくらいの罪になるんですか?」
と聞いてみました。
「4〜5年」だそうです。
結構大変なんですね。

自分は仕事柄分かるんですが、この塩ビ管、ただで処理してくれる業者はあるんです。
なので、そっちに頼めばよかったものをそう言うことを知らないから、どうしていいわからずに魔が刺してしまったのかと思うんです。

この従業員&業者、かわいそうな気がしますが、不法投棄が癖になったら困る、と言うこともあって通報しました。

やっぱり知っているってことは大きいんですね。


ennbi.jpg

(感想
我々が知らない仕事の内容の一部に触れつつ、興味深く聞かせる内容だった。
不法投棄というのは想像以上に罪が重い。
そして、正規に処理することも無料でできるすべがあることも。
そして、「知っているか知らないかで・・」という一般的教訓を引き出し
印象に残るスピーチになった。

(気づいた点)
不法投棄の罪の重さ、が印象に強すぎて主題「知っているか・・」の印象が逆に薄くなってしまった感が若干あった。
posted by しくむ at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残るスピーチ(教室編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。