2008年10月11日

久々にのどかに(武蔵野紀行3)

(前回記事の続き)

右手に、かなりの大きさの土手が見えた。芝生がきれいだ。
狭山湖の堤防。
”へー!高いなあ”

土手は斜めに階段、登り道がついていて無理なくあがれる。
堤防の手前に野球場・サッカー場がある。広いところだ。
汗をかきながら堤防を上がりきると
狭山湖が目前に広がる。
思っていたよりもかなり大きい。

P1010632.JPG

この狭山湖、首都圏の水瓶。人工湖。
堤防の上は幅のある道になっていた。
車も通れそうな道だけど、歩行人しかいなかった。
(ここに車が入ってくる道が無いのだろう)

堤防が終わったところに屋根付のベンチと膳があった。
丁度いい、ここで昼にしよう。
いままで重ためだったバックから弁当を取り出して食べた。
時刻は13時過ぎ。少し遅い昼食。
しかし、ボリューム満点でおいしく頂き、少々疲れていた体もかなりのところ回復した。

弁当を頂いて落ち着いたところで
見渡してみると、
日曜日の昼だというのに人は大していなかった。
確かに周りに店も何もない。
飲料の自動販売機だけはあったが・・
場所か公園風だが、市外からは遠い。
と言うようなことがあるのだろうか?

もっともこの日は雨が降りそうな天気で・・ということもあったのかもしれない。
堤防の中央で写真を撮って(通行人に撮ってもらい)、狭山湖を後にした。

P1010637.JPG
posted by しくむ at 22:47| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広々としたいい湖ですね。
お弁当はおいしかったそうで、
よかったです。
Posted by 慈雨 at 2008年10月16日 19:55
そうでした、広々とした湖眺めながら、お弁当を美味しくいただきましたよ(^^)
Posted by しくむ at 2008年10月18日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。