2012年07月16日

花を植える意外なきっかけ(模擬披露宴に花を差し入れて)

P1020625.JPG 

教室スピーチ 
課題「自由題」
弘中正義氏
「こんにちは、弘中正義です。
私は、花を育てるのが趣味で、今日は模擬披露宴も執り行われることもあり、それを摘んで持って来ました。
ラベンターの季節とか香りがよく、気持ちいいですよね。
私が好き急に持ってきたことなのだけど、先生にもクラスの皆さんも喜んで頂いて、私の方が恐縮です(笑)

昔「サイボーグ009」というアニメがありました。今の人はほとんど知らないと思いますが。
話としては人間に似せて作られたサイボーグ009が活躍するのですが、最終回、好きになった女性と庭にバラを沢山植えようね!というラスト、それが印象的だったんですよね。

私が花を好きになるきっかけになったシーンです。」

【感想】
教室11回目は、前半、「自由題」のスピーチ、後半模擬披露宴と、盛りだくさんの回になります。
で、今回は花いっぱいに彩られた舞台?での実施になり雰囲気が盛り上がりました。(それはこのスピーチの後の時間の事になるのですが)

花というのはやっぱりいいですね。
って書いていると、スピーチの感想にはならないのですが(^^;)

サイボーグ009のラストがそんなだったとは知りませんでした。
私が小学生の頃だったので忘れてしまっているのかもしれませんが・・

花の趣味なった原点がそういう懐かしいアニメであり、
ほのぼのとした話材を、
しみじみ語った、心に残るスピーチでした。

一つ意見があるとすれば、
「主題」ですかね。
今回のスピーチだったら、どうしよう?
「花を育てる意外なきっかけ」と冒頭に話し、
ラストは「アニメのラストを自分が引き継いだ」なんてどうでしょう? 

蛇足ですが、このスピーチは、その会場に彼が差し入れした?花が沢山飾られているから成り立つスピーチです。その場でしかできないスピーチだからこそ、逆に印象に残る、ということもありました。
posted by しくむ at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残るスピーチ(教室編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/281263467

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。