2012年08月19日

絵と物語で紡いだ12年(模擬披露宴レポート)

6月生の模擬披露宴があった。

新郎:小説家志望
新婦:デザイナー(キャラクターデザイン)

ということでクリエイティブ要素を散りばめた模擬披露宴になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・新郎新婦入場
・司会者による紹介(出会いのや交際の経緯を軽く紹介:出会った頃の印象等を直接質問の
・新郎上司スピーチ
P1020700.JPG

・ケーキ入刀
P1020701.JPG

・ファーストバイト
P1020703.JPG

・集合写真
P1020705.JPG

・乾杯の音頭
P1020706.JPG

・アルバイト店店長
P1020710.JPG

・恩師校の校長・教頭・主任、代理スピーチ(この3人に代理スピーチさせるのだからスゴイ(笑)
P1020712.JPG

・友人
P1020715.JPG

・学生時代友人
P1020716.JPG

・新郎同僚
P1020717.JPG

・新婦学生時代友人
P1020718.JPG

・友人(てんとう虫のサンバの熱唱)
P1020720.JPG

・新婦感謝の手紙
P1020722.JPG

・新郎叔母
P1020723.JPG

・新郎父挨拶
P1020724.JPG

・新郎挨拶
P1020725.JPG

・新郎新婦退場
P1020727.JPG

【ストーリー】
中学生時代、
中学2年生の時の絵本部で一緒だった。
新郎がその後転校になり、一旦離れ離れになったが、
大学生になりアルバイトで、再開。
その後、交際を重ね社会人4年で
プロポーズ
こんにちにつながる。

【感想】
新郎役が小説的に、今回のストーリーを書き、それに合わせて
各配役がスピーチを練った、と後で知ったが、
なるほど、細かい描写まで行き渡っているし、
話が全体として1本につながる展開になっている。
オムニバス としてスピーチを楽しむことができた。

教師3人組の代行スピーチや
友人6人による熱唱(ギター伴奏付き)
等々の余興とともに、
変化を楽しむ進行になった。

式次第は、新婦デザインのもので、味わい深い。
今回の模擬披露宴でのもう一つの主役となっていた。
表紙絵.jpg














posted by しくむ at 02:36| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 心に残るスピーチ(教室編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加護ちゃんのブログにマネージャーブログなる書き込みがあった、姓はマネージャー名はブログか?
Posted by 麻美ゆま 激ヤセ 動画 at 2013年06月13日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287278859

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。